サイト運営:株式会社コンシャスインターナショナル  
お問合わせ・お申込みはこちら

メイクセラピスト養成講座

よくある質問


1.「どのような方々が受講されていますか?」

回答)

年齢も受講目的もバラエティに富んでいます。現在までの受講者年齢は18歳から60代後半までと幅広いですが、年齢の枠をこえて、とてもフレンドリィな関係が生まれています。会社員、自営業、 美容・心理・教育・医療福祉関係者、専業主婦、フリーターなど、職業もさまざまです。 自分とは違う分野の女性たちと出会い、刺激的なスクールライフをエンジョイされています。


2.「受講される方の動機や目的は何ですか?」

回答)

大きく3つに分けられます。
(1)プロを目指す
・年齢を重ねても続けられる仕事がしたい、手に職をつけたい
・美容業界へ就職・転職したい
・独立したい
(2)キャリアアップ
・エステやパーソナルカラーなどと併用したサービスを提供したい
・現在の仕事にメイクセラピーの技術を活かしたい
(現在までの受講者には、ヘアメイクスタイリスト・カラーアナリスト・美容専門学校教員・美容師・エステティシャンなどの美容関係者や、看護師・介護士・カウンセラー・コーチなど医療・福祉・心理関係者の方などがいらっしゃいます)
(2)自分自身の成長
・自信をもちたい、可能性や魅力を発見したい、人間関係をよくしたい、自分らしさを発揮したい


3.「就職先はありますか?また、卒業生の方々はどのように活動されていますか?」

回答)

美容業界へ就職・転職した卒業生はいます。就職そのものを目的とする場合は、メイクセラピーの技術(資格)を習得したということが「強み」となるでしょう。メイクの理論や技術と共にコミュニケーション能力を身に付けたり、心理を学びますので「人への対応能力」という点でもアピールポイントになると思います。また、キャリアアップが目的の卒業生は現場で技術を活かして活躍していますし、初心者から独立した卒業生もいます。当方ではフォローアップ制度を設け、トレーニングや講習の実施、講座や研修、ボランティア等へアシスタント参加していただくなどの活動支援を行っています。(当校からお仕事を紹介させていただくこともありますが積極的な斡旋はしておりません)


4.「メイクも心理も初心者ですが、大丈夫でしょうか?」

回答)

大丈夫です。メイクに自信のない受講生は過去に大勢いましたが、皆さん、自分自身へのメイクはもちろん、他者へのメイクアップもできるようになっていますのでご安心ください。心理の授業では「日常で使える心理学とカウンセリング技法」を学びます。身近で起こりやすい人間関係での問題を取り上げたり、誰もがもっている上手くいかない「心のしくみ」を解明するなど、わかりやすい授業をお届けすることを大切にしていますのでご安心ください。(心理学を学んだことのある受講生からも、わかりやすく面白いという声をいただいています)


5.「どのような方がメイクセラピーを受けにいらっしゃいますか?」

回答)

クライアントの年齢は中学生から80代までと幅広く、受ける動機も様々です。大きく3つに分けると、 一つ目は、メイクを覚えたいという方。「今までメイクをしてこなかった」「今のメイクでいいのか不安なので、きちんと覚えたい」など理由はさまざまです。「今さら人に聞けない」「化粧カウンターなどに行くのも恥ずかしい」という声もよく聴きます。また、アトピーが改善したことをきっかけにいらっしゃる方もいます。二つ目は、自分自身を変えたいという方。「自信をもちたい」「自分を好きになりたい」「行動的になりたい」などがあげられます。3つ目は、目標を達成したいという方。「就職や試験等に合格するため」「受付や営業等のビジネスで成果を上げるため」など。また、自分と他者との印象のギャップに悩む方も多くいらっしゃいます。


6.「化粧品の販売はしますか?」

回答)

クライアントが普段使用しているメイク用具を活かしますので、化粧品の販売は行っていません。(商品のアドバイスや品番などの情報提供は積極的に行っています)手持ちの化粧品で、普段とは違う仕上がりに驚かれたり、使わずにいた化粧品が復活しますので大変喜んでいただいています。


まずは、無料説明会へお気軽にご参加ください。日程はこちら

<<Back
Copyright© 2010 Conscious International All Rights Reserved.